studio SPADESのスマホアプリ
f:id:studio-spades:20171014222107p:plainf:id:studio-spades:20171014222104p:plain

【プレビュー】ミュージシャン経営サロン #7

f:id:studio-spades:20171210114938p:plain

進行役のMEGです。

 

今年も後半月ほど!!沖縄もやっと冬らしくなってきましたね。

そんな中、ミュージシャン経営サロンも今年最後の回を迎えました。

 

テーマは「宅録・デモ音源制作」でした。

アジェンダにも書いてあった通り、「DTMを使っていこう」というのがメインの内容になっておりました。

 

 

 

冒頭で、参加ミュージシャンの曲作りからデモ音源を制作する流れや方法を伺ったところ、7割ぐらいの参加者はDTMを使って行っていました。

 

それぞれ使ってるソフトやOSが違うので、それぞれの違いを話しながら確認することができました。

 

そして、まだDTMを始めていない参加者にも現存する主要のDAWを紹介しながら、その違いを伝え、これから導入していくための流れなどを提案することもできました。

 

また本番のレコーディングを効率よく行うためのDTM活用方法も紹介しつつ、レコーディングスタジオでいかにコストや時間を削減していくかという事についても話しました。

 

そして今回は、 studio SPADESが誇る天才エンジニア、ヤーマもゲストで駆けつけてくれたので、それぞれの悩みや疑問も解決してもらいました。

 

今回のサロンの内容を踏まえて、みんながよりうまくDTMを活用しながら効率よく音楽制作を楽しめることを願っています♫

 

ミュージシャン経営サロン #7 - Spherical Image - RICOH THETA

 

 

さて、今年最後となってしまったミュージシャン経営サロンですが来年一発目は少し派手に開催しようと思っているので、近日中にご案内します。

 

それと、、、申し訳ない報告になってしまうのですが、何回かやってみて気づいたんです。

資料作りや、買い出し、そして実際にサロンを行なっている時間諸々計算したところ、現在設定の参加費用(¥700)だと、僕のもらえるお給料が最低賃金下回ってしまっております。

 

ブラック企業代表 兼 社畜を脱出したいので、来年からの参加費用を改めさせてくださいm(_ _)m

 来年以降参加費用を¥1000に値上げさせて頂きます。

 

今まで以上に有益なサロンにしていくべく、皆さまに何卒ご了承頂きたく思います。

これまでもそうですがタダでは手に入らない情報満載です♫

 

間も無く2018年が訪れます!2017年の情報はすぐに過去のものになります。

 

時代に合わせた経営をミュージシャンが行っていける様、

音楽シーンという現在大荒れの海原でミュージシャンを導く"北極星"の様な存在になれるようにミュージシャン経営サロンの運営を頑張って参りますので、今後ともよ ろしくお願いいたします!!